都会で確実に車・バイクを停めたいなら駐車場は絶対予約しよう。【バイクパーク・akippaを実際に利用してみた】

スポンサーリンク

f:id:saxesato:20180705202623j:plain

 

バイク駐車場、予約してますか?

 

 

目次

 

3回ほど予約してようやく駐車場予約に慣れてきたお話

都会のバイク乗りの皆様はよく分かっていらっしゃると思いますが、125cc以上のバイクの駐車場というのは本当に少ないです。

田舎だとちょっと買い物に出かけても店が広大な駐車場を持っていることが多く、車用のスペースに置いても誰も何も言わないのが常ですが、都会に近づいてくるとバイクを駐車・駐輪するスペースというのは限りなく少なくなってきます。

 

今年3月に福岡市までツーリングに出かけたことがありましたが、バイク駐車場なんて探せば24時間のとこぐらいすぐ見つかるだろう・・・と軽い気持ちでいましたが、携帯で調べつつ移動しつつ駐車場を発見するまでに1時間ほど掛かったことがありました

23時で閉まってしまう所があったり謎のショッピングモールの駐車場に置けるのか置けないのか分からずに右往左往したり・・・で迷っていました。

 

いきなり番外編:福岡市天神区のバイクロック天神への入り方)

バイクロック天神という所に駐車しましたが夜23時ごろだったので入口を発見するのに30分ほどかかってしまいました。以下説明

f:id:saxesato:20180705204134p:plain

Googleマップの写真ではバッテン印の建物が真っ先に表示されるのでこの建物がバイクロック天神かな?と勘違いしてしまいますが違います。矢印の方向に進みましょう。バッテン印の建物を通ってすぐ左折です。

f:id:saxesato:20180705204338p:plain

左折して200mぐらい進むとガラス張りの建物が見えます。(病院です)

その左手にバリケードのようなものが立っていますが入って大丈夫なので歩道を横切って奥に進みましょう。

たくさんバイクが停めてあるのと近くにコンビニ(ローソン)があるのですぐ分かると思います。Googleマップでは見れません。ご注意ください。

 

初めて予約した場所は【予約制:パラカ】松屋町住吉第1

先月に大阪の天神橋筋あたりまでライブを聴きにバイクで行ってきましたが(心斎橋CONPASS)、福岡の名残で都会はバイク駐車場なんて無いという認識が強まっていたので、ついに予約駐車場を使ってみました。

www.jmpsa.or.jp

 

登録と予約に必要なことはズバリ、

①会員登録

②クレジットカード情報の入力

です。面倒ですがカードを用意しましょう。

 

料金制度は?

気になる料金ですが、1日最大500円程度の所が非常に多いです

予約なしの行き当たりばったりでバイク駐車場を探して停めるよりも遥かに安上がりな場合が多いです。本当に。

 

予約するということは駐車を開始する時間を1時間単位で書かなければいけませんが、自動車での移動というのは時間が大幅に前後するもの。

到着予定の2時間ほど前から予約しておきましょう。

 

当日に駐車場に到着してからでもOK

また、1時間だけしか停めないという場合は現地に到着してから予約サイトで予約して駐車開始ということも可能です

予約が完了した場合は大抵の場合は即時駐車OKなので、到着時間のズレが気になるなら現地に近づいてからでも良いのです。予約状況はリアルタイムで更新されています。

つまりは、ツーリング出発前でも到着後でもとりあえずサイトを開いて予約した方が明らかに得で安心して駐輪できるのです

 

 

 

予約駐車場のスペースは?

公共のバイク駐車場・大きい駐輪場などは建物がゴチャゴチャしていたり人通りが多かったりして安心して停められないことが多々ありますが、土地の空きスペースを利用して駐車場を提供している所が多いように感じます。

 

f:id:saxesato:20180705202623j:plain

 

これが松屋町のバイク専用駐車場です。周りは普通にクルマの駐車場ですが奥まった細いスペースにちょこんとバイク駐車スペースが設けられています。

このように探し方によっては人通りが少なく、見られにくい場所に駐車するという事も可能です

ちなみにですがこの駐車場はかなり親切なケースだということが後に分かりました。(ここは正面の黄色い立て札に予約駐車場であることが書かれています)

 

 

吹田の予約駐車場の場合

先月末ごろに、コンサートを聴きに吹田のメイシアターまでバイクで行きました。

そしてakippa 240吹田市元町駐車場というところが一番良さそうだったので予約してみたんですが、現地に到着すると予約駐車場であることが全く分からない状態だったので、しばらく右往左往していました。

 

f:id:saxesato:20180705212720p:plain

 

こんな所です。

 

f:id:saxesato:20180705212914p:plain

 

京都方面から来た場合は、紅葉山会館?という建物で右折して入ります。しばらく進んだあと右手にあるのが【akippa 240吹田市元町駐車場】です。

 

しかし予約サイトの写真とは違って壁の張り紙には月極(つきぎめ)駐車場と書いてあるではありませんか。全然akippaとか書いてないし無断駐車は罰金とか書いてあるし

イヤでもどう確認してもここだぞ・・?と思い何度も確認し、背景なども照らし合わせましたが確かにココしかありませんでした。

 

結局終日駐車したものの何のお咎めもなかったので、確かにココだったのでしょう。

無断駐車は罰金とあったのは、張り紙なしで貸し駐車場をしていたら無断駐車する輩が出たから脅しの張り紙をしたのでは?という推理をすることで納得しました。(勝手に)

 

 

こういった不親切なケースもあるため、事前に駐車場の場所は正確に把握しておかないと現地で迷うこともあります。

 

駐車する前と後の段取りは?

こういった予約駐車場を予約しても、現地ではどんな段取りで入出をするのか?というお話ですが、僕が停めた3つの駐車場はどれも一緒でした。

 

①予約してクレジットカード決済をする

②現地で駐車場を発見したら地面に書いてある番号とメールで指示された駐車番号を照らし合わせ、そこに停める

③予約していた時間が終わったら普通に退出する

 

非常にシンプルです。現地でのやり取りは何もありませんでした。

管理人的な人が来て案内があるのかな?と思っていましたが、誰もいませんし何も言われません。セルフサービスです。

 

予約した時間をオーバーしそうになったらふたたび予約しよう

もし予約していた時間を過ぎそうになったら、またakippaサイトを開いて追加で予約できるか確認しましょう。

次停める人がいなければまた予約することで延長することができます

延長といいましたが、どうやら当日の最大料金が設定されていた場合は再度予約することで実質的に無料で延長できる場合があるということです。

 

僕のケースです。0:00~23:59間の最大料金が562円の駐車場を17時~22時で予約していましたが駐車場への到着が22時を過ぎそうになってしまい、勿体ないなぁと思いながら24時まで2時間延長したことがありました。

1時間あたり100円だから2時間延長で200円加算されるのかなと思いましたが、決済はされず合計支払額は562円のままでした

 

次の時間に誰も停める人がいなければ可能というお話ですが、つまりは当日最大料金制のコインパーキングと同じ感覚で利用できるのです。

 

 

akippa駐車場予約サービスでストレスフリーなツーリングにしよう

f:id:saxesato:20180705214834j:plain

 

いかがでしたでしょうか。予約駐車場がどんなものなのかはだいたい分かって頂けたと思います。

大阪なら梅田や心斎橋や天王寺、京都なら市内や河原町や三条周辺、兵庫なら三ノ宮や神戸など・・・都会にバイクを駐車しなければいけなくなった場合はすぐ駐車場の確保をしましょう。

今後ともストレスフリーなツーリングライフを。