ドビュッシーの「2つのアラベスク」をサックス四重奏で演奏した話【原調版の楽譜あり】

スポンサーリンク

f:id:saxesato:20180423210206j:plain

 

ドビュッシーの「2つのアラベスク 第1番」 ※元はピアノ曲

大学2年生のころに作った楽譜が出てきたので、音源とともに公開します。

演奏形態はサックス四重奏(Sop, Alto, Tenor, Bari)です。

 

soundcloud.com

 

今聴くとすげー遅いし下手だし公開するのが怖いですが、かなり好きな曲で今でも聴きたくなるので自分用として?戒めとして?(;・∀・)遺すことにしました・・・・

元のピアノ演奏はこちらです。

 

youtu.be

 

 

この音源は音大2年生の時にとある音楽コンテスト?の録音審査のために、楽譜を作って同級生と後輩に呼び掛けて四重奏で録音をしたものです。

結果ダメでしたが。。。いい経験になったと思います。痛い目を見たという意味で

躍起になって楽器を吹いていた2年生の時は、今よりも全然客観的に自分の演奏が聴けていない時期だったので、こうやって2~3年経ってから聴くと当時の自分の詰めの甘さをまじまじと感じます・・・・・

なんでフレーズ切っても棒吹きになっても直そうとしなかったのかね?

 

 

なんでサックス四重奏でピアノ譜をそのまま演奏しようとしたのか?という話ですが、

もともとブレーンミュージックから出版されている「2つアラベスク」のサックス四重奏楽譜がかなりアレンジされており、パートそれぞれが別々に聴こえてしまうのと移調されて原調ではなかったので、自分でやりたいものを作ってしまおうと考えたからでした。

しかし普通に考えれば、広く売れて演奏が困難でない四重奏アレンジを作ろうとしたら必ずそうなるので、結論というべきである編曲です。

 

 

こうして僕が作った譜面は、ピアノ譜ありのままをサックスの譜面で起こしたようなものが出来てしまった訳です(;・∀・) そんなものばかり作っていたとは言えない

でも、校訂を繰り返してがんばって作ったのでもし2つのアラベスクをサックス四重奏で演奏したい!という人がいたら参考にDLしていってくださいね。

 

 

 

「2つのアラベスク 第1番 サックス四重奏」楽譜はこちら

 

スコア・パート譜セットです。OneDriveというクラウドストレージサービスにアップロードしていますのでここからダウンロードしてください。

 

1drv.ms

 

 

音源の演奏者について

ソプラノサックス:上里健一朗

アルトサックス:古林郁美

テナーサックス:廣瀬喜美子

バリトンサックス:新名理乃

 

3人ともありがとうm(__)mあの時は一緒に演奏できて嬉しかったです。