バイナンスで「関連付けに失敗しました」と出て2段階認証ができない時の対策

スポンサーリンク

f:id:saxesato:20180107215336p:plain

 

現在、バイナンスが新規登録できなくなったことで騒ぎになっていますね。

僕はギリギリ1月2日あたりに登録したので登録できたのですが、本当に良かった・・・

しかし、新規登録して二段階認証(Googleのやつ)を設定したものの、ログインできなかったことがあったので対処法を書いておきます。

 

 

まず普通にメールアドレスを入力してログイン後、こんな画面が出ます。

f:id:saxesato:20180107221546p:plain

 

最初見た時はマジでこれの意味がさっぱり分からなかったのですが、

△●△みたいになってるボタンをクリック&ドラッグで右に移動させてパズルをします。

 

二段階認証を設定し、Google認証ツールで数字を打つが「関連付けに失敗しました」と出る

 

僕が認証できなかった時のスクリーンショットは撮っていなかったので、文字で解説します。。。

 

Googleの検証を可能にします

 

Google 2FA 16-digit Key
【        】

ログインパスワードを入力してください

【        】

二次検証コードを入力してください

【        】

 

こんな画面が出ると思います。

Google 2FA 16-digit Key については、このポップアップウィンドウが出る前の画面に表示されているので、それをコピペすればOKです。

 

認証ができない時の間違い①パスワード

ログインパスワードですが、これはBinanceで登録したパスワードのことです

Binanceではパスワードに大文字を入れるのが必須になっているので、説明がないせいで間違えやすいです(?)。

僕は間違ってGoogleのパスワードを入れてしまっていました。

 

認証ができない時の間違い②二次検証コードに空白を入れている

二次検証コードですが、空白は省きます。828828のように入力します。

コインチェックなどでは空白はそもそも入力できませんが、バイナンスは空白も入れられてしまうので間違えやすいかと思います。

f:id:saxesato:20180107222854j:plain

 

このように、Google認証のほうではスペースありで表示されているのでややこしいです。

 

f:id:saxesato:20180107222835p:plain

 

このように空白無しで入れましょう。

 

 

バイナンスにまだ登録していない人

最近、バイナンスが新規登録を停止したり、突如再募集してすぐ登録停止したりと変動が激しいです。

登録できるうちに絶対登録した方が良い取引所です。

バイナンスのページへ(ページ右上で言語を日本語に変更できます)

 

 

僕というと現在コインチェックビットフライヤーに登録しています。

コインチェックはXRP(リップル)を購入するために、最近有名なビットフライヤーは先物取引をするために登録しました。

今1枚300円のリップルを100枚買っておいて将来リップルが10万円を超えた時のことを想像すると・・・買わずにはいられませんよね?

 

 

皆様のお役に立てば幸いです。

今後は仮想通貨(暗号通貨)の記事も増やしたいと思います。