高コスパPC・Vostro 15 3000の購入後インプレッション

スポンサーリンク

もう二か月前になりますが、こんな記事を書きました。

 

www.saxesato.com

 

そして実際に購入し、ベンチマークを測定してから記事を書かずじまいでした・・・

僕の使っているSurface Pro3と比較していきたいと思います。

 

 

Vostro 15 3000のベンチマーク

 

f:id:saxesato:20170928214151p:plain

 

購入時すぐにWindows内蔵のベンチマークテストで測定したところ、このようになりました。

グラフィックはオンボードなので仕方ありません。高画質なゲームをしたりPhotoShopや動画編集をするのには少し窮屈でしょう。

しかし他は充実しています。SSD128GBの起動の速さは伊達ではありません。

オフィスワークには快適・快速のスペックだと改めて思います。

 

 

f:id:saxesato:20170928214851p:plain

 

起動中はこんな感じです。メモリがかなり食われています・・・

大量にタブを開いてブラウジングをするとさすがに重くなるかな?という具合です。

 

余談: Windows10では従来のベンチマークを測定するプログラムが無くなりました。

その為、WinSAT Viewerという外部サイトを介してでしか従来のように測定ができません。

参考リンク:ASCII.jp:Windows 10にはPCの性能を計測する機能はないの?|ズバッと解決! Windows 10探偵団

 

Surface Pro3との比較

僕が普段使っているSurface Pro3とも比較をしてみます。

CPUはCorei5 4300U(2コア,1.9GHz)、RAMは4GBでオンボードグラフィックです。

 

f:id:saxesato:20170928215050p:plain

 

何やらディスクの転送速度以外のすべてのスコアで劣っているように見えます。

そんなに遅かったのかPro3・・・

 

f:id:saxesato:20170928215421p:plain

 

起動中はこんな感じです。スペック相応で特に言うことがありません(?)

体感速度で言えばVostro 15 3000と何も変わりません

購入時10万円以上はしたはずのSurfaceですが、費用対効果を突き詰めていけば6万円のノートPCと並ばれてしまうのですね・・・

 

キーボードなどその他使用感

購入前まではEnterキーがShiftキー並みに小さくて使いにくそうと思っていたのですが、

ポジション的にはミスなく押せて、さほどストレスは感じません。

人それぞれのポジションによってはなかなか押せずにツラい可能性はあります。ここは慣れかもしれません。

 

他としては、DVDドライブ有り、USBポートも3箇所あって非常に取り回しが良いです。ドライブを持ち運んだりUSBハブを忘れることを恐れる必要もありません。

 

今のところEnterキーが小さい以外は特に不満はなく、かなり優秀なPCだと思います。

 

参考になれば幸いです。

それでは。