今最もコスパのいいノートパソコンは何なのか?実際に購入するまでレポート

スポンサーリンク

居間用のパソコンを購入するまでの話

f:id:saxesato:20170706130606j:plain

 

僕はパソコンを選んだり、自作PCを組む妄想をするのが好きです。

遡ること中学3年生の頃にはハードオフで部品を買ってパソコンを自作したりしていました。

その時はお金もなかったのでケース代をケチって、ダンボール箱の中にPCパーツを入れて動かしていたりしました。総額5000円~10000円の中で作って遊びましたね。

 

今は出先での使いやすさと自宅でも使える汎用性に惹かれ、Surface Pro3というタブレットPCを使っています。

しかしパソコンへの情熱はまだ冷めていません。

 

 

 

今回は家の居間のパソコンが壊れてしまったのでその代わりのパソコンを探す過程の記事です。

壊れたパソコンはGatewayのM-7810jです。ノートパソコンですね。

メモリを増設して4GBに、HDDを換装してSSDの128GBにして使っていました。

しかし10年近く使うと不具合もよく起こり、2回HDDが壊れたことを始めとして様々な困難がありましたが、この度めでたく壊れたようです。

 

 

事前調査:今どのノートパソコンが売れているのか?

僕がパソコン調べをしていた6~7年前は、SONYのVAIOシリーズやASUSのラップトップは概ねどれも良く、それらを選べば外れはないという印象がありました。

今は当時より更に低価格化が進んでいる為、どこのメーカーがより安くより良いスペックで購入できるか調べてみることにします。

 

現段階で気になっているのは、HP(ヒューレットパッカード)マウスコンピューターです。

HP製は周りに使用者が多いです。デザイン性の良さが光っています。

マウスコンピューターは最近電車の広告でよく目にします。アイコンがかわいいのもポイントが高いです。

 

 

さて絞る条件は壊れにくさとコストパフォーマンスを考慮して、以下の通り選びました。

 

①評価が★4以上

②液晶サイズが14.5インチ以上

③メインストレージがSSDの128GB以上

④6万円以下で買える

 

価格コムのランキングで調査開始です。

 


 

コスパ最高なのはこれだ!Vostro 15 3000

kakaku.com

 

老舗メーカーDELLのVostro 15 3000というノートPCが、絞った検索候補の中で最高位でした。

調べてみると法人向けのPCのようですが、後述の方法で個人も登録できるようです。

 

CPU2017年最新の第七世代KabyLakeモバイル向けシリーズであるCore i3 7100Uを搭載しています。

デスクワーク・ブラウジングには十分すぎるスペックを持っていますね。

チップセットによっては後々i5やi7への換装も可能と思います。

 

RAM(メモリ)はPC4-19200の4GBを1枚積んでいます。もう1スロット空いているので物足りなくなったら増設して8GBにするか、8GBチップを2枚買って16GB化することもできます。

 

他、液晶サイズは大きめの15.6インチ、ストレージはメーカー不明のSSD128GBで、DVDドライブも標準装備されています。

グラフィックはオンボードですが、この価格帯なら仕方ありませんね。DELL公式によればRadeonのビデオカードを搭載することもオプションで可能だとか・・

(※このモデルは無理でした)

 

カラーはブラック・レッドグレーの三色が用意されています。

いかにもビジネスな外見で、無骨ですが無駄が無くて良いです。

 

お値段、送料除いて¥55,979。

拡張性の面も含め、コストパフォーマンスは非常に高いです。

 

問題点

一つだけ気になる所がありました。

本体のキーボードはアイソレーションキーで見た目には良いのですが、

Enterキーが小さいです。Shiftキーと同じぐらい?

人よっては小さいほうが慣れている人もいらっしゃるかもしれませんが、

普通のフルサイズキーボードに慣れている場合は非常にストレスになるかもしれません。

(僕なら外付けキーボードを使います)

 

 

マウスコンピューターのMB-B502Eも安くて優秀

kakaku.com

 

こちらはマウスコンピューターのMB-B502Eというモデルです。

先ほどのDELLの物とは毛色が違った仕様になっています。

・SSDの容量が240GB

・CPUがセレロンのクアッドコア

・RAMがDDR3

・DVDドライブ無し

・10,000円ほどこちらの方が安い

 

こちらは少し前のモデルの為、安くなっていると思われます。

CPUがセレロンとはいえクアッドコアなのは魅力的です。処理速度に期待できます。

RAMは少し前のDDR3の4GBですが、これは増設した方が良いかもしれません。

 

 

 

最終的にDELLのVostro 15 3000を購入することに

 

今回はVostro 15 3000を購入することにしました。

www.dell.com

 

最終的に選んだ理由はというと、

・コストパフォーマンスの高さ

・Officeをオプションで付けられる(20,000円と安い)

・20%オフという夢のようなクーポンが存在する・・・?

 

という所でした。

どうやらアカウントを登録すると20%オフになるそうです。

しかしそもそも法人向けの製品なので法人の登録をしなければいけないのですが、下記のサイトを参考にした所、登録できました。

freepc.jp

 

確かに、嘘は言っていないので個人事業主としてなら登録ができるとのことでした。

最終的に、Officeを搭載して消費税/送料込みで64,655円というバケモンみたいな値段でこのスペックのパソコンが買えました。

SurfaceやめてこっちのBTOノート買おうかな・・・

 

本当に安い。DELL信者待ったなしです。

 

届いたらまたレビューします

まだ注文したばかりなのでインプレッションは到着してから書きたいと思います。

しかし、SSD搭載でDVDドライブもついていてDDR4の4GBでOfficeもつけて6万4千円とは安すぎて不安な気もします。

あとはキーボードは使いやすいのかどうか、タッチの感触はどうなのか・・・気になります。

到着が待ち遠しいです。(自分が使う用じゃないのに)

 

それでは。