日本人なら持っておきたいお洒落なレインシューズの話

スポンサーリンク

 

 日本は湿度が高すぎる

f:id:saxesato:20170701195138j:plain

出典:カタツムリと紫陽花|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

僕は2015年の7月ごろにフランスのストラスブールという地へ演奏旅行に行ったのですが、帰国しての第一印象が「日本、湿気高すぎ」でした。

それもそのはず、ストラスブールの年間降水量は平均657mm程だそうで、日本平均の1/3程しか降りません。(日本は年間平均1,700mm程)

ちなみに日本は世界平均から見て降水量が2倍で、雨大国です。

 

初夏の日本はどこかしこも湿度が高く、悶々としているというか、私達はその悶々としている中を無意識に生活している訳です。

これではジメジメした人間が生まれるのは必死です。僕みたいに

 

洒落て安価なレインシューズもある

そんな雨大国ながら、傘を携帯する人は多いのに長靴やレインシューズは履かない人が多いように思います。

僕もその一人です。なんとなくとっつきが悪くて買っていませんでした。

しかし、調べてみると結構安く洒落たものがチラホラあるので紹介してみます。

 

以下のものは除外しました。

・スニーカー型、ロングブーツ型

・サイズの選択肢がないもの

 

 

カジュアルに履けるレインシューズ3選 

 

 

↑最も無難そうなレインシューズです。値段は3,000円台。

レビューが良く、外見もシンプルで使いやすそうです。

ローカットなのでカジュアルなのは良いですが、ズボンによっては雨が入ってくるかもしれませんね。

 

 

 

↑ERAという中国製のレインシューズです。

ちょっとハイカットになっていますが、結構長靴っぽく見えるかも・・?

安すぎて品質が心配ですが、試しの一足に良いですね。

 

※追記 後日購入しました。

かなりサイズが大きく、一回り小さいサイズを注文した方がいいです。間違いなく。

大きすぎて履けませんでした・・・

 

 

↑お馴染みクロックスのレインブーツです。

明らかに長靴感があり、少々不格好になりますがメーカー故の安心感がありますね。

値段も4,000円~とお高めです。

 

 

番外・ビジネスシューズ 

 

 

↑5,900円と少々お高いですが、かなり洗練されたデザインの革靴風レインシューズがありました。

雨の日用どころか、梅雨はこれを履き続けていれば間違いなさそうです。

 

 

 

↑もう少し安めのものもありました。予算4,000円以下で買えます。

スリップオンタイプだとフォーマルさが失われるような気がしましたが、商品写真を見ているとそうでもなさそう・・?

 

まとめ

メンズシューズばかりの紹介になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

朝の通学前・通勤前に雨で靴下まで濡れて、一日中足元がジメジメのままだと最悪です。

カッコ悪くない長靴を履いて雨対策をしましょう。